賃貸is

賃貸is

『一人暮らし 賃貸』
最新ツイート

アリバイ会社CLESARY(クレサリー)
(@ClesaryInfo)

「引っ越したいけど、混みいった理由で勤務先が必要」即日対応!成功報酬!  #一人暮らし #賃貸 https://t.co/gENFuZ9PpR

19分前 - 2017年02月25日


一人暮らし専門不動産 リビングスタイル
(@livingstyle11)

都内でお一人暮らしならリビングスタイルにお任せください! #一人暮らし  #賃貸 #マンション https://t.co/JCm3VP5Rgc

20分前 - 2017年02月25日


賃貸物件で一人暮らしをするときの節約法

賃貸物件を借りて一人暮らしをするときには、できるだけお金の節約をしたいものです。学生の人ならとくに遊ぶお金が欲しいでしょうから、節約は大切なこととなります。賃貸物件はまず家賃が安いところを借りるのがセオリーです。家賃は支出の大半を占めることになるために、ここをカットできれば大幅にお金を余らせることができるのです。ぎりぎりまで家賃が安いところを選べば、後は生活費を抑えていくしかありませんが、電気代は基本料金を変更することで安くできることはあまり知られていません。電力会社に電話をすると、部屋の基本料金を設定しなおすことができます。ただし、大家さんの許可がなければできませんし、一度変更をすれば一年は再変更が不可であるという点にも注意が必要です。基本料金が安くなれば、月々の出費はかなり低く抑えられます。水道料金は最低が決まっているので、節約は実はあまり意味が無いです。最低限の量になるまではしっかり使っておくのがいいです。

ワンルーム賃貸で一人暮らしをするときの収納テクニック

都会で一人暮らしをするとなると、基本的にはワンルームマンションを借りることになります。ワンルームマンションは部屋が狭いですし、収納スペースも限られているので工夫をしなくては荷物が入りきらないということもあります。できる工夫はいろいろあることを知っておくとずいぶん違います。まず、ロフトベッドなどを使って天井付近のスペースを有効活用するということが重要になります。ロフトベッドの下は普通にデスクなどを置けますし、それだけで一畳ほどはスペースが作り出せます。ダンボールが多いなら、天井付近につっかえ棒で棚を作ってそこに乗せておくのもいいかもしれません。洗濯機はバルコニーに出せば、また半畳程度はスペースが作り出せます。このようにして、効果的にスペースを確保する努力が必要になるのです。ワンルームマンションは家賃が安い賃貸物件で一人暮らしには最高なのですが、その分不便さもあるので事前に対策を考えておくのがいいでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

ポケットwifiのレンタル

http://www.min-wifi.com/

2015/5/20 更新


このページの先頭へ戻る